You are here: Home > 活動報告 > チャリティフリーマーケットに出店

チャリティフリーマーケットに出店

2014年6月1日日曜日。
坂戸市伊豆の山町の栗の木公園で行われたチャリティフリーマーケットに出店させていただきました。
私のつたない運営を補佐してくれた皆様。そしてアロマテラピーハンドトリートメントを受けてくださった皆様。本当にありがとうございました。

今年は、選べる香りの3種類と、好みの精油をブレンドとメニューを用意はしてみたのですが、やはり、こういった場所では、選択肢がたくさんあるよりも、限られた選択肢の中から選ぶ方が良いようです。
きっと、そんな理由でリラクゼーション屋さんは混ぜたものから選ばせているのかもしれませんね。

でも、本当のアロマテラピーは、お一人お一人の心と身体とスピリットと感情にホリスティックに働きかけるものなので、同じ主訴に対しても、お一人お一人の原因を探り、植物油や精油を選択していくもので、精油のブレンディングにこそ醍醐味と言うものがあると言うものなのですが…。まだまだ、一般的にはそこまで知られていないのが現状です。

さて、フリーマーケットの方は、今年2回目。昨年の日当たり良好をふまえて、タープテントを購入しました。
ですから、年一回のイベントではなく、このテント持って他にも出かけていきたいな。と、思いますけれども。

私が個人的にオレンジが好きなので、オレンジを考えていたのですが、アロマケアチーム プチマインのイメージカラーはグリーンにしているので、これで良かったのだと思います。
すでに初夏ではなく、真夏日でしたけれども…。見た目だけはさわやかな感じで…。

実際には、アンケートの取り方は、まだ未研修なのでアロマセラピスト2人と運営スタッフがきちんと集計をしなければならなかったのですが、トリートメント後に感想を書いていただけたのは、おひとかたで、「とても気持ち気良かったです。」と書いてくださっていました。

やはり12時以降は日差しが強く、人出もまばらになってしまうようです。

【ご利用者様】8名(女性のみ)
【年代】40代、60代、70代
【ブレンド】
 ・ローズ・オットー×ローズマリー・ベルベノン
 ・ローズ・オットー×サンダルウッド
 ・ローズ・オットー×オレンジ・スイート

一番人気は、オレンジとの組み合わせだったという話もありましたが…。前日までさんざん悩んだ挙句、こっそりローズフェアをしてみました。
オレンジ・スイートとの組み合わせのねらいは、下方に停滞するエネルギーレベルを第5チャクラより上にあげる事でした。少しウツウツとしてしまうような気分を上げることが目的でした。逆に、サンダルウッドとの組み合わせは、ふわふわ浮足立ってしまう気持ちを、きちんと地に足をつけてどっしりと構えて落ち着いて、そしたらなんでも乗り越えていけるよ!そんな組み合わせです。どちらの香りも、ローズとの組み合わせで、べったりとまとわりつくような甘さを感じる方の為に、ローズマリー・ベルベノンとの組み合わせを第3の香りに選びました。
いつも、あらかじめいろんなタイプの方を想定して事前に組み合わせていくブレンドオイルは、最後の最後まで悩みますが…。
お気に召していただけていれば幸いです。

施術前から絶好調な方もいらっしゃいましたが、普通かな?やや不調かな?というお気持ちが、少しでも晴れてまぁいいかな?という気持ちになっていただけているようで、トリートメント後に気分を害した方がいなくてよかったと思います。

アロマテラピートリートメントは、美容目的ではなく、健康維持・向上を目的としていまして、アロマテラピートリートメントの母、マルグリッド・モーリーは、若さこそが美しさだと言っています。
この『若さ』とは、細胞レベルのアンチエイジングのことであり、老化、酸化を少しでも遅らせ、健康を維持向上させること。これは老若男女問わない課題だと思います。

参加メンバーからは、楽しかったという感想や、どうしたら皆さんに知っていただけるか、体験してみようと言う気持ちになっていただけるかと言った課題などご意見も聴かせていただき、全員に打ち上げまで参加していただけて主宰としてはホッとしております。

東京都内では、こういったイベントスペースだと、男性の方が初めて体験する!とおっしゃられてご利用くださったりします。高齢者施設などでも、男女問わずご利用いただいています。
日本の社会の構造上、女性より男性の方がストレス過多の場合もあると思います。是非、男性にも「アロマテラピーなんてものは、エステだから女のやるものだ。」という固定概念を捨てていただいて、ご自身の健康管理の一環に芳香療法と言うものを取り入れるきっかけになってくださればと思います。

東京都内で普通に行われているサービスが、坂戸市内でも、その近郊エリアでも、普通に提供されるサービスであってほしいと思います。

そして、私たち、アロマケアチームが、坂戸近郊エリアを管轄するアロマケアチームとして皆様に愛されるように、これからも啓もう活動ならびに普及活動に努めていきたいと思います。

お手伝いくださった方々にも、そして、これからこのチームに参加したいと思ってくださる方にも、学びの場はいつでもご提供いたしますので、みんなで一緒に成長していけたらと思います。

そして、なによりもご利用者様にとって生活の質を向上させるツールとして、健康管理のツールとして、正しい知識のもとアロマテラピーを安全かつ快適にご利用いただくきっかけになっていただければと思います。

ご縁のあった皆様に愛と感謝をこめて。

ありがとうございました。

Category