You are here: Home > 活動報告 > 健やかな心と体の為に。

健やかな心と体の為に。

アロマケアも健やかな心と体の為に啓蒙活動をしていますが、大手化粧品会社『資生堂』さんが、化粧療法として、高齢者施設でのアクティビティや、最後まで“その人らしさ”を持ち続けていられるために、あるいは、老いて低下していく様々な機能を少しでも維持できるように…と言う視点で、スキンケアとお化粧によるアプローチを研究されています。

今回、私も日々のアロマケアの中で思うところあって、化粧療法に興味を持ち、ベーシック1、ベーシック2、マスターコースと2日間研修させていただきました。

基本的には、この講座は、ご利用者様ご自身のADLを維持・向上する為に、できる限りご自身でやっていただくということが目的なので、セラピストがメイクをして差し上げるというものではありませんが、逆に、IFAのアロマタッチの一環として取り入れて行くには、使っていける要素が満載の学ぶべき点の多い講座でした。

今回の研修で仕入れてきたネタを、どのような形で、私のクライアント様に還元していくかは、考え中なのですが、少なくとも、介護に活かすアロマテラピーのモジュール3として、フェイシャルケアのコースを新設し、そこに化粧をプラスしていくような講座を作ろうかな?とは、思っています。

あとは、実際に施設現場でアクティビティとして取り入れていただけるような仕組みと、それに携われるスタッフの養成かしら?
まぁ、何らかの形で、生かしていきたいと思います。

研修で利用した資生堂の化粧剤一式は、高齢者のリハビリ目的に対しても対応可能なように考えられている商品ではありましたが、商品によっては、人工香料がきつかったものもあり、そのまま使用をすることは考えてはいません。
しかし、メイクについては、やはり化粧品ありきなので、もう少し考えて、化粧剤を選択しようと思っています。

いずれにしても、病は気から!の「気」が活性化されることには変わりないようなので、多くの方に伝えていきたいと思っています。

Category