You are here: Home > 活動報告 > キース・ハント MBE 氏の来日セミナー

キース・ハント MBE 氏の来日セミナー

英国ロイヤルフリーホスピタル補完療法チームリーダーであるキース・ハント氏が来日。

呼んでくださったのは、英国IFPA認定校、ガブ先生の教え子さん達の学校であるIMSIさん。

今年は2回目の来日ですが、実は、前回の来日の際には、私も今日のような状態になれると思っておらず、せっかく受講しても本当に使えるころには錆びてしまっていてはもったいない。と思っていました。

今回は、実際に現場に出ている今だからこそ、確認したい疑問点などが質問できて、とっても有意義に過ごしてきたので、めっちゃ格安な2日間だったと言えます。

日ごろ、坂戸市を拠点にアロマケアの普及をしようと試行錯誤していますが、同じようにご自身の拠点でこういう道を模索している方々とも出会えて、励みにもなりました。

試行錯誤しているのは、私一人ではないし、悩んでいるのも私一人じゃない。

日本中に散らばっているので、一緒に活動はできないかもしれないけれども、でも、同じ志をもって日本のどこかで頑張っている仲間がいると思うと、くじけるわけにはいきません。そんな気持ちになります。

キース先生からもお名刺をいただいたので、今後質問したいことがあったら、英語で書けば答えてもらえます。(笑)

セミナーは、2日間、難しい医療用語をきっちりと通訳してくださる優秀な通訳さんがいらしたので、難しい医療用語の英語がわからなくても安心でした。(笑)

とはいえ、キース先生の判断基準の根幹を学ばせていただいたので、おそらく、これからは、この基礎に立ち返って考えれば、おのずと答えが導き出されるはずです。もっとも、人と人の間に正解はないのだろうと思いますが…。それでも、最善を尽くすためにどう考えたらいいか?と言う、基礎、方程式のようなものを、習得できた気がして、自信をもって取り組んでいけると思います。

ご一緒したクラスの皆さん。

キース先生と記念撮影

質問ありすぎて、率先して質問しまくっていましたが、ひとつひとつ丁寧に、ご自身の経験を通して得た貴重なお話をしてくださいました。

絶対、生かしていきます!頑張ります!(笑)

Category