You are here: Home > Cooking Notes > 冷やし納豆うどん

冷やし納豆うどん

夏は冷やしで、冬はホットで。納豆は一日1パックとも言われていますが、私は、週に2回が限界かな?好きだけど、飽きっぽいので(笑)

【材料】

納豆※1  1パック
薬味    適量
生うどん  1パック
つゆの素  大さじ2
白だし※2 大さじ1
ゆず酢※3 大さじ1

※薬味には、S&Bチューブにんにく、青のり、いりごま(黒でも白でも)、七味とうがらしなどを入れています。
※1:私は、このレシピには「金のつぶ たれたっぷり!たまご醤油たれ」が合うと思っています(笑)
※2:ヤマキの「割烹白だし」使用。便利なので冷蔵庫にある状態。ご自分で作っていらっしゃる方はそれでもOK
※3:「かおりの蔵丸搾りゆず」を使用。好みの問題なので、ポン酢でも、酢でもOK

【手順】

1:納豆を付属のたれとニンニク、青のり、いりごま、七味とうがらしと混ぜます。
2:つゆの素、白だし、ゆずをどんぶりに入れ、水250cc(温かい方がよい場合はお湯にする)でのべる。
3:ゆであがったうどんをどんぶりに入れ、よく混ぜた納豆をのせる。


【ワンポイント】

納豆は、もちろん大豆イソフラボンで男女ともに女性ホルモンのバランス維持には最適な食べ物です。その他、ミネラル、食物繊維、納豆キナーゼ、ビタミンB2、ムチンと栄養の宝庫。
ゆずの香りと酸味のあるつゆとの相性もばっちりです。
納豆に混ぜるものは、和食だときっと取り損なうであろう成分を存分に入れております。
ま、私、にんにくは、何にでも入れるタイプですが(笑)