You are here: Home > Customer voice > 64歳 女性(無職)

64歳 女性(無職)

【所見】

運動やサプリメントなど健康に気を付けており、体力などにも自信を持っている。一方で、自身が立てたスケジュールなどに縛られ「-しなければならない。」という発言が多く、ストレスを抱え込みがちなのではないかと思われる。慢性的な肩こりは生活習慣やケア不足と思われ、「健康に気を付けている」と「身体のケア(休養)」との違いを認識していただく必要を感じる。お顔のシミが濃いことも気にされている。

【目的と方針】

ボディはデトックスと体液循環を中心に、精神の安定、リラックスを促し、身体全体を緩める。フェイシャルの濃いシミは、長年かけて出来上がってしまったもので長期的に考えなければならないが、ターンオーバーの促進をすることで、全体的な小じわと小さなシミから改善を試みる。

総合的に溜め込む傾向がみられるので、心身ともに「流す」「出す」という方針。

【ホームケアの方針】

簡単にできる事から促していく。「凝り固まっている」という印象なので、なかなか柔軟に習慣化して取り組んでいただくのは難しいことが予想される。心も体も少しづつ緩め、セルフケアの重要性に気が付いていただけるように促していく。

【施術の実施と施術者の感想】

毎週1回、ご来室いただけ、その時間がリラックスという目的を達成していた。その日の肩こりは解消しても、継続はできない様子。生活習慣的な部分では、何が最善か、たとえば、体操をしていることが良いのか、悪いのか、趣味とはいえ、毎日のスケジュールが埋まりすぎている事が良いのか、悪いのか、その点がご本人の中で解決できないと当初の心身ともに「凝り固まっている」という状態には対応できないと思われた。精神面の作用で解決ができるか、アロマテラピー以外の何かが必要なのか、今後の課題とさせていただき、症例は終了とする。

【ご本人の感想】