埼玉県坂戸市千代田1丁目 mail@hs-orca.com 090-8454-9196
Card image cap

タイム(Thyme)

学名:Thymus vulgaris、Thymus Satureioides(ボルネオール)
別名:タチジャコウソウ、コモンタイム
科名:シソ科

キーワード:, , , , ,

お取り扱い&おすすめ

フロリハナ
【精油】ボルネオール 5g(1,204)/ツヤノール 5g(2,965)/チモール 5g(1,278)/ゲラニオール 5g(2,483)
【FW】リナロール 100ml(1,132)
enherb
【ハーブ】 15g(486) 【原産地】- / 【精油】 5ml(3,240) 【原産地】 アメリカ
※エンハーブ社の精油のタイムは、ケモタイプ分けをしていません。

ハーブについて

タイムは数あるハーブの中でも最も抗菌力の強いハーブとして知られています。これはチモールやカルバクロールといった精油成分を含む為であり、食あたり、消化不良などに用いられます。
また鎮痙作用と去痰作用をもつ為、気管支炎や上気道カタルなどの呼吸器系の不調にも用いられます。

=Study Notes=
チモール、カルバクロールは、特に抗菌作用、抗ウイルスに優れている。
「メディカルハーブ安全性ハンドブック」では、適切な使用において安全とされている。
※精油成分のみを抽出したエッセンシャルオイルは、妊産婦への注意が喚起されているので、特に妊娠初期は注意を喚起したい。
ただし、ハーブティで抽出できる量は、限りなく少ないので、気にしすぎで精神的に悪化させるのもよくない。

サポニンは去痰に優れている。

利用部位:葉部
主要成分:精油(チモール、カルバクロール)、フラボノイド(アピゲニン、ルテオリン)、タンニン、サポニン
主要作用:抗菌、鎮痙、去痰

精油について

抽出部位:花・葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
ノート :トップミドル
主要成分:リナロール、酢酸リナリル、チモール、カルバクロール
主要作用:血圧上昇、頭脳明晰、子宮強壮

<安全性>
【警告】薬物相互作用(血液凝固を妨げるかもしれません。)、皮膚刺激(危険度は低い)、粘膜のかゆみ。
【注意】古いか酸化したものは避けなければなりません。
【禁忌】経口摂取:抗凝固性薬物、手術前、消化性潰瘍、血友病、他(上限2.1%)
(参照:R.Tissrand&Young 精油の安全性ガイド 2014)

=Study Notes=
タイムはスパイス・ハーブとしての利用において風味付けのレベルでは全く問題はありません。むしろ魚などの臭みを消すために用いられています。精油として抽出したものは、高濃度なので医師の処方なしに経口摂取は避けるべきです。
また、皮膚への塗布に関しても成分的には刺激のあるものなので注意が必要です。
さらに、精油の多くが多かれ少なかれ血圧を下げる傾向がある中で、4-5種類しかない「血圧上昇作用」をもつ精油になります。

Category