You are here: Home > Studies > 柔軟剤

市販の柔軟剤が、化学物質過敏症的に臭くて耐えられず、それでも洗濯ものに柔軟性はほしいと、悩んだ末にDIYすることになりました。
…と言うことで、DIY柔軟剤です。使用頻度に合わせて、都度作ることになりますが、材料さえそろえば混ぜるだけなので、めんどくさ度は低いです。めんどくさがり屋の私が言うのですから、間違いないです。(笑)

柔軟剤DIY(do it yourself)です。

【材料】
水     100ml
クエン酸  大さじ2
グリセリン 大さじ1と1/2
精油    10滴(0.5ml)

【手順】
水は、精製水でも水道水でも可。クエン酸とグリセリンと一緒にビーカーに入れ、精油を垂らしよく混ぜる。
これだけ。
消費期限は約1か月を目安に。できるだけ早く使い切った方がよいです。

【ポイント】
正直、うちは、全自動で乾燥機まで終わるので、香りを残すということを意識した精油の量ではありません。
あくまでも、柔軟剤自体が抗菌作用に守られて使用し続けられる為に精油を入れているということと、使用する際にいい香りと思うレベルで、衣類には残りません。
私は、化学物質過敏症と言うほどの鼻の持ち主なので、かすかに香っていることは分かります。

のこっても爽やかさと感じた精油は以下の通り。
ティトリー、ペパーミント、スペアミント、各種ユーカリ、ひのき、ヒバ

やる前からNGだと思うので、実験したくない精油は以下の通り。
ベース系、柑橘系、色素をもってる系。