You are here: Home > Warkshop > Medical Herb Basic
【概要】

初心者から「JAMHA メディカルハーブ検定」を目指す方まで、手に入りやすい15種類のハーブを題材に、メディカルハーブの安全性、有用性、使い方などハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける講座です。

【講座回数】
全5回

【受講料】 各回5,000円

【別途教材】
メディカルハーブ検定 テキスト(池田書店)3,024 円(税込)
各回マグカップを持参
※希望者のみ「メディカルハーブ検定テキスト対応ハーブセット」2,462円(税込)

【講座の概要】
JAMHAの主催で行われるメディカルハーブ検定を上回る内容で講義いたします。
基礎をしっかりと押さえていただき、メディカルハーブの奥深さと安全でおいしい利用の仕方をマスターしていただくことを目的としています。

【JAMHAとは?】
特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会(JAMHA)は、メディカルハーブに関する正しい情報の提供と、健全な普及を目的とする非営利団体です。メディカルハーブ検定や各種資格の運営、講演会やセミナーの開催、メディカルハーブに関する学術研究の実施・支援などを行っています。

【メディカルハーブ検定】
手に入りやすい15種類のハーブを題材に、メディカルハーブの安全性、有用性、使い方などハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける検定です。セルフケアのためのメディカルハーブの入り口として、ハーブティーの香りや色、ハーブのはたらきを学び、毎日の暮らしの中で活用するためのさまざまな方法が身につきます。また、合格後に当協会の会員となり所定の研修プログラムを修了すると、「メディカルハーブコーディネーター」の資格が認定されます。
年 2 回(3 月・8 月)札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡・沖縄で実施しており、年齢、経験などの制限はなく、どなたでも受験可能です。

【メディカルハーブコーディネーター】
メディカルハーブの利用の仕方や効用の知識を持ち、安全性や法律面から正しく社会に伝えることのできる能力を認定する資格です。販売に携わったり、一般の人に安全なメディカルハーブのアドバイスをしたりする為に適しているとJAMHAより認められた資格です。
検定合格後JAMHAより研修(自宅学習)申込用紙が送られてきます。資格取得には、JAMHAへの入会が必要で、継続する限り資格は有効です。

【オルカからひとこと】
メディカルハーブ検定や、コーディネーターというレベルは、初歩の初歩。これからどのようにメディカルハーブを勉強して行ったら良いかを知る為の登竜門です。しかし、食品であるハーブは食品として適切な利用をする限り安全であるともいえます。日常においしく華やかで豊かな時間をもたらすハーブティが、気付けば健康になっていた。という使い方であればこの検定で十分と言えます。
オルカでは、その点も踏まえて、今後ご自身がどのようにメディカルハーブと付き合っていきたいか、考えていただくきっかけにもしていただけたらと思います。
また、メディカルハーブコーディネーターを名乗る為には、JAMHA に入会し会員継続しなければなりません。

【オルカワークショップ・カリキュラム】
Day1「メディカルハーブの世界」    実習:ハーブティの入れ方
Day2「メディカルハーブの機能と仕組み」実習:手浴
Day3「メディカルハーブを使う(1)」 実習:冷浸法
Day4「メディカルハーブを使う(2)」 実習:チンキ
Day5「メディカルハーブを使う(3)」 実習:ミツロウクリーム

※各回、ハーブティの試飲がありますので、マグカップを持参のこと。

申込 日付 開催時間 内容 開催場所
01月13日10:00-12:00Day1「メディカルハーブの世界」 オルカ
01月20日10:00-12:00Day2「メディカルハーブの機能と仕組み」オルカ
01月27日10:00-12:00Day3「メディカルハーブを使う(1)」 オルカ
02月03日10:00-12:00Day4「メディカルハーブを使う(2)」 オルカ
02月17日10:00-12:00Day5「メディカルハーブを使う(3)」 オルカ