Loading...

高齢者ケアの為のアロマテラピー(仮)

カテゴリー:

加齢による身体の不調や不快感を緩和することを目的としたアロマテラピーの講座です。

【対象者】
アクティブシニアの方にはセルフケアとして、高齢者の家族介護をしている方にも介護現場で活用していただけるように願っています。
アロマセラピストが介護現場に介入していく為の学習としては、少しレベルが低いと思います。
アロマテラピーを学習していない看護師、介護士の方が、現場に導入される場合は、参考にしていただけると思いますが、オルカのアロマテラピー・ベーシックでよりコメディカルに使用していくための基礎学習をされることをお勧めします。

テキストは、一般理論となりますので、一般的なレベルを超えた特定症状に対する対応等は、別途コンサルテーションの御用命をいただければ幸いですが、受講申し込み時にご相談いただいた内容に関しては、プライバシーに配慮した形で講座内で取り上げさせていただくことがあります。

【カリキュラム】
オイルトリートメントの基本、禁忌事項、基材と精油の選び方、使用方法と保管方法。

【ケーススタディ】
1:乾燥肌による痒み
2:運動不足による便秘
3:運動不足による浮腫(むくみ)
4:受講生自身のケアに関する臨床

【実習に必要でご自身で用意していただくもの】
ガラス、または、陶器の小皿、
小さじ(5ml)が測れるもの。
コットンパフ(化粧用)、
ティッシュペーパー、トイレットペーパー、再生紙ペーパーなどの周りにこぼした時に即時対応できるもの、オイルのふき取りにも使用します。

いずれも100均でも入手できます。

ケアラーセットと同時発送の場合、実費でご一緒に発送いたしますので、ご相談ください。

※ 付着したオイルや精油はティッシュなどで拭き取ったのち、食器洗剤で洗うことができますが、食品用と間違わないように専用のものを用意してください。
特に認知症のかたのケアに利用される場合は、わかりやすく分けてください。

写真は、近所のセリアで購入の計量カップと、とある化粧品に付属してきた陶器の皿で、食品とは扱いを分けています。

 

【ケアラーセット】
真性ラベンダー、マンダリン、ティートリー、マージョラム・スイート、カモミール・ローマン各精油をホホバオイルで2%で希釈したもの 各10ml
芳香蒸留水(真正ラベンダー、ローズマリーベルベノン、ローズ)を各50ml

【選択項目】
植物油(スイートアーモンド、アプリコットカーネル、サンフラワー、ホホバ)
ケアするかたの状況に応じてお求めいただけます。

レビュー

レビューはまだありません。

“高齢者ケアの為のアロマテラピー(仮)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です