Loading...

オークモス(Oakmoss)

学名 Evernia prunastri
科名 サルガオセ科
生産地 フランス、マケドニア、ユーゴスラビア、ハンガリー、ギリシャ、モロッコ 
原産国 
抽出部位 地衣
抽出方法 溶剤抽出法
特性

効用
 アロマテラピーとしては、使用されていないが、真菌感染症と抗がん作用の為の研究がある。

※ビオパルファンの「フゼア」「シプレ」には、欠かせないキーとなる材料
危険性

禁忌
 皮膚刺激、皮膚感作(0.1%以下希釈)、敏感肌、乳幼児への注意喚起あり。
主要成分 
香調ウッディ(モッシー)調、「フゼア」と「シプレ」には欠かせない。
ノートベース

モッシーノート。コケの香り。と称される。

私にとっては「バンクーバーに住んでいた頃の、スタンレーパークのレインフォレストを想起させる香り。」ここに、アーシー(土臭い)パチュリを潜らせると、まさに、雨上がりの深い森。さらに、バニラやトンカビーンズを乗せると、ヘンゼルとグレーテルの迷ったお菓子の家のある森に行けそうな感じがします。

あるいは、シスタスやベチバーなどと合わせて行くとウォタリーなニュアンスが出て来て、山と海が近い地形に吹く風が感じられるかと思います。

さらに柑橘類のトップノートを飛ばすと、地中海なイメージになり「シプレ」な香調となるのです。

基本業務時間

月曜:10-12 15-18
火曜:10-12 15-18
水曜:10-12 15-18
木曜:10-12 15-18
金曜:10-12 15-18
土曜:10-12 15-18
日曜:10-12 15-18
毎日21-23までデスクワークしています。
メールのチェックもこの時間がメインです。

毎月最終金曜日21頃

インスタライブ

第二日曜日:

10-12 さかど市民塾(開催中)
12-16 アロマカフェ(休止中)